もう悩まない!大阪の住宅の建築やリフォームに関する法律相談を受け付けています
住宅紛争でお困りですか?
念願のマイホームを建てた。あこがれの部屋にリフォームした。
なのに・・・欠陥が!雨漏りが!
業者に苦情を申し入れても相手にしてもらえない。裁判はお金がかかると聞くし、住宅紛争は専門的紛争で難しいらしい。
そもそも一体誰に相談すればよいのだろう・・・
そして、どうやって解決すればよいのだろう・・・
このような住宅に関する相談窓口や、裁判所以外の紛争解決機関(ADR)として、次のような機関があります。
まずは弁護士・建築士に相談したい!
住宅紛争を解決したい! けど、裁判はちょっと・・・
住まいるダイヤル(公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター)電話:0570−016−100
大阪住宅紛争審査会 電話:06−6364−1244
弁護士と建築士が一緒に無料で電話相談に乗ります。
ただし、「評価付き性能住宅」「保険付き住宅」「リフォーム工事」が対象です。これに該当するかどうかがわからない場合も、お気軽にご相談ください。
評価住宅や保険付き住宅について、その建設工事の請負契約または売買契約に関して、「住宅に不具合がある」「工事内容が約束と違う」「建築代金を払ってくれない」などを巡る紛争の処理を行います。
大阪弁護士会 総合法律相談センター 電話:06−6364−1248
民間総合調停センター 電話:06−6364−7644
身近に弁護士をご存知でない方のための「総合相談所」として法律相談及び弁護士紹介を行っており、毎年多くの方にご利用いただいています。
民事上のあらゆる紛争について、専門家が力を合わせ、公平・迅速・低価格で、紛争を解決するための裁判外紛争解決機関です。